top of page
  • 執筆者の写真aboc

住宅省エネ2024キャンペーンをご存じですか?

「あぼっく通信」で顧客様にはお知らせしているのですが、あまり知らない方も多いとおもうのでブログでも触れてみようと思います😊




知らないともったいない。

住宅省エネ2024キャンペーンとは?


2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する4つの補助事業の総称です。

 

①子育てエコホーム:エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とした事業です。


キッチンや浴室・洗面・トイレなどエコな住宅設備や、家事負担を軽減する設備などが対象になっていますので、リノベーション時に活用できるんです。

バリアフリー改修も対象ですので、活用の幅は広がりますよね。

もちろん子育て世帯でなくても対象です。


 

②先進的窓リノベ:断熱窓への改修を促進し既存住宅の省エネ化を促すことで、エネルギー費用負担の軽減、健康で快適なくらしの実現及び家庭からのCO2排出削減に貢献するとともに、断熱窓の生産効率向上による関連産業の競争力強化と成長を実現させることを目的とした事業です。


内窓取付や外窓の交換、玄関ドアなども補助の対象になります。

前回人気が集中して、商品の生産が追い付かず、なかなかお勧めすることができなかったんです。。。補助金額も手厚いですし、何より効果がばつぐん!

是非とも利用してください。


 

③給湯省エネ:家庭のエネルギー消費で大きな割合を占める給湯分野について、高効率給湯器の導入支援を行い、その普及拡大により、「2030年度におけるエネルギー需給の見通し」の達成に寄与することを目的としています。


前回より補助金がUPしています。省エネであり、家計にもやさしいので検討されている方には今回チャンスですね。


④賃貸集合給湯省エネ:賃貸集合住宅でも省エネ化を進めてもらおうということで新しく設置された補助金制度です。


 



フルリノベするとしたらこんな感じ。



LIXILさんのHPから引用させて頂きました。



補助金5万円以上から申請可ですので、部分的なリノベでも活用できるんです。

3つの事業を併用してお得にリフォームできますよ。





申請はアボックが行いますので、お客様にお手間はかかりません。


もちろん書類関係のご署名や、本人確認書の提出は必要なのですが、申請において難しいことはすべて登録業者であるアボックがいたします。

申請って何かと面倒だから・・・と敬遠される方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありませんのでご安心ください。







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page