​リノベで叶える おしゃれな洗面スペース

モダンなバスルーム

身支度や手洗いなど、一日に何度も利用する洗面スペース。置いておくものも多いので、生活感が出やすい場所です。

​このご時世、来客時には使って頂くこともありますし、何より自分達が何度も利用する場所がスッキリしていないと、気持ちも下がってしまいます。一日の始まりと終わりに使う場所ですから、キレイにしていたいですよね。

WASH ROOM

​思いどおりの洗面スペースにリノベーション

洗面化粧台=一体型ではありません。「でも洗面台を造るなんて大変でしょ?」と思ってしまう方も多いのですが、街中やインターネット上には素敵な見本があふれているので、造作する事も多くなってきました。

​イメージを変えるなら、洗面スペース全体をリノベーションするのがおすすめです。

どんな洗面にしたいのか、具体的にイメージ。

インスタフレーム
イメージ3.jpg
インスタフレーム
イメージ2.jpg
インスタフレーム
イメージ1.jpg
インスタフレーム
イメージ4.jpg

​出典:instgram.com

MEMO

​店舗の手洗いを参考にしたり、WEB上で好きなタイプをさがしたり。まずは具体的なイメージが決まるとすすめやすいです。洗面スペースの広さを頭に入れておきましょう。

​自由に選べる。種類が豊富。

WA26381S_face_pc.jpg
WA26191_face_pc.jpg
WA26291S_face_pc.jpg
WA13111_face_pc.jpg

​出典:Sanwa Company

MEMO

​目移りするほど種類が豊富です。ボウルは最初に決めたイメージに合い、かつサイズから選ぶと、ある程度しぼられます。
洗面の水栓はお湯を使うので混合水栓の中から、ボウルの形状に合うタイプを選びましょう。


 

TA05189_face_pc.jpg
MPK0003_face_pc.jpg
TA05309_face_pc.jpg
MPK0007_face_pc.jpg

​出典:Sanwa Company

収納はどうする?

ph07.jpg
c605a47432caa098e35e7515ecdf3e8c.jpg

MEMO

4945247381313_1260.jpg

洗面スペース全体をリノベするときは、収納もしっかり計画しましょう。すっきりきれいな洗面を保つには「必要ないものは置かない。必要なものは場所を決める。」ことです。
オープン収納にする場合は、藤のカゴなど収納をそろえると、見た目もキレイですね。


 

4945247381313_1260.jpg
hotelmirrorbox_sub_03.jpg
FU14171_1_pc.jpg

MEMO

歯ブラシやスキンケア用品など、細々したものはミラー収納にしてスッキリさせるのもありです。

壁や天井・床を何で仕上げる?

0158_SG202103_0172.jpg

​出典:名古屋モザイク

漆喰壁
ph_hassui_02.jpg
img_hydro_hard_01.jpg

MEMO

写真の様に正面の壁をタイルにしてしまえば、水はねなどにも強く、デザイン的にもおしゃれに。一面でなくても部分的に使うのもありです。はっ水コーティングされた壁紙もでていますが、やはり一番水はねする前面部は、タイルかパネル等がBEST!周辺はクロスにしても、漆くいなど塗り壁にしても吸湿性があり雰囲気も良いですね。
 

0158_SG202103_0211.jpg

MEMO

​無垢材や木目のフローリングはもちろん、モルタル調のフローリングでもモダンでキレイです。

複合フローリング2
複合フローリング

WASH ROOM

選択肢がふえた。メーカーの洗面化粧台

​各メーカーから様々なタイプの洗面化粧台が発売され、選択肢が増えたことで、いわゆる一体型の洗面化粧台のイメージも変わりつつあります。

もっと自由に、もっと自分らしく。造作家具のようにつくる洗面空間。

slide01_pc (1).jpg

TOTO ドレーナ

空間になじむ、木目調の仕上げ。選ぶ組合せによって自分らしい空間に。

acd05_img01_pc.png
acd07_img01_pc.png
acd03_img01_pc.png
acd04_img01_pc.png
acd01_img03_pc.png

センターボウルプラン

間口サイズは750・900mmの
2種類

acd01_img04_pc.png

片寄せボウルプラン

acd01_img05_pc.png

間口1000mm~1200mm・間口1200mm~1800mmの2種類です。間口に合わせて棚板がカットできるので、キッチリ納めることができます。

デザイン、ディテール、素材、テクノロジーを注ぎ込んだ洗面化粧台

たとえば同じルミシスベッセルタイプでも、選び方によって全くちがいませんか? これだけ選択肢が豊富なのです。

ルミシス3

LIXIL ルミシスベッセルタイプ

ルミシス1
ルミシス2

ボウルのレイアウトで使い方が広がります

大理石の質感と素材感を再現した人造大理石カウンター。
ボウル一体型は、優雅で豊かな洗面空間を楽しみたい方におすすめ。

ルミシスカウンター1
ルミシスカウンター2
ルミシスカウンター3
ルミシスカウンター4
ルミシスカウンター5

CONTACT

お気軽にお問合せください
​この度は、アボックのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
​お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。
☏ 0120-103-403
LINE_HP用ロゴ2.png

LINEからのお問合せはこちら