木製の更衣室

​収納スペースがあるから散らからないという訳でもありません。まずは「不必要なモノを処分する。」これは定期的に行いたいですね。

「必要な場所に収納がある事。」これもけっこう大切で、圧倒的に片付けやすくなります。よく使うモノには、住所を決めてあげると散らからないようになります。収納を無駄遣いしてない?増やすならどこ?一度収納について考えてみると、片付けのストレスから解放されて心地よい空間ができるかも。

ストレスフリーな収納について考える。
クローゼットを増設したい。必要な寸法は?
単純に収納スペースが少なすぎる場合は、クローゼットの増設を考えて。
img_index_p01.jpg

出典:DAIKEN

壁面クローゼットなら60㎝程度が使いやすいと言われています。壁面にスペースがあれば造作可能なので、一番ポピュラーですね。

​奥行が深いと収納しにくいことも。

case_img_02.png

出典:LIXIL

ウォーインクローゼットなら、奥行90㎝・幅1m80㎝から増設できます。使っていない部屋や納戸をウォークインクローゼットに造りなおすことも。扉をつけない・部屋の真ん中に造るなど、色々なパターンが可能です。

置くものを決めて、しっかり内部も計画しよう!
VM3600_0267.jpg
収納ユニット.jpg

引き出し・ラック・棚など自由に組める、収納の内部ユニットも多くのメーカーから出ています。収納の広さに合わせて設置できるので、無駄がなくスッキリ。

​ただ収納を増やして詰め込むのではなく、内部をしっかりと計画することがとても大事です。

My  fave!

スペースがあれば真似してみたい!海外の素敵なクローゼット。

c6e23e877dceafe464474bc0b5e0baa5.jpg
Fabulous-eclectic-walk-in-closet-in-teal-with-space-savvy-design.jpg
CL.jpg
キャリーCL.jpg

出典:pinterest

収納は欲しい。でも限られた空間で、スペースが取れないという人も多いでしょう。

​もともとある収納を変えて、収納力をアップさせてしまうという手もあります。

224121203.jpg
224110202.jpg
TV収納.jpg
キッチン収納がとても優秀です。

キッチンにはモノが増えがちですよね。キッチン自体の収納力も、今はかなりアップしていますが、周辺収納もかなり優秀です!

キッチンに必要な収納がしっかり網羅されており、しかもスッキリした見た目。バラバラと置いている方は周辺収納を変えるだけでも、かなり収納のストレスは減るかも。

リビング収納.jpg
寝室収納.jpg
収納を変えて、使いやすく・収納力をアップ。

テレビの一面を収納に替えて、リビングに必要なモノを収納。

寝室にワークスペースもついでに造ってしまおう。

リビング収納を壁一面にあつらえて収納力をアップさせる。

出典:DAIKEN(ミセル)

なかなかスペースがとれない。
部分的にふやす。心を豊かにする、見せる収納。
無垢の木収納_ウッドワン.jpg

出典:WOOD ONE

見せたくなる収納_ウッドワン5.jpg

​個室ならOPEN収納も使いやすくてGOOD!

​こんな無垢材の棚板なら、逆に見せたくなってしまいますよね。

見せたくなる収納_ウッドワン3.jpg
見せたくなる収納。

収納は隠すだけじゃない。

趣味のモノ・自分の好きなモノをディスプレイして楽しんで下さい。

見せたくなる収納_ウッドワン4.jpg

ウォークインを造るなら、とことん使いやすさにこだわる。しまうモノがきちんと設定されていれば、詰め込みすぎることなく、なんなら見て欲しいくらいの収納も夢じゃない!

収納_edited.png
思い立ったら始めよう。収納を変えて、ストレスフリーな生活にしましょう。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

​この度は、アボックのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
​お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。
☏ 0120-103-403

LINEからのお問合せはこちら

LINE_HP用ロゴ2.png